2018年05月27日

スウェーデン式サウンディング試験

地盤の調査方法の1つです
家を建てる前に行われる土地の調査です

地面に対して重りを増やして貫通していく過程を計測し、地盤の強さを調べるものだそうです
先端はスクリュー形状で、重りは25キロ、50キロ、75キロ、100キロと増えます
貫通が止まると、回転させて貫通するまでの回転数を計測します

計測ポイントは新築する4隅と中央の5か所
土地全体の4隅ではなく、これから建てるであろう家の位置です
なので、家の位置が確定していないと調査ができません
geo_report0.jpg
続きを読む
posted by satoshi at 18:51| Comment(0) |