2015年11月29日

エレコム USBトラックボール M-DT1URBKの分解と改良

使用2日目で左クリックがどうしても合いませんでした
親指で左から右方向にクリックする感覚が私には合いません
加えてもっと軽くできないもんかと。。。

分解してみました(分解するとメーカの保証は無くなります!)
m0.jpg



裏側のビスは5カ所でした! 多いです!
滑り止めの4つの裏に隠れてます
爪で軽く押すとへこむ場所がありますので、簡単に見つけられます
最後の1つはシールの裏です(シリアル番号の後ろ付近)
m1.jpg
m2.jpg
m3.jpg
m4.jpg
m5.jpg



すき間をマイナスドライバーで浮かせるとカバーが外れます
m10.jpg
m11.jpg
m12.jpg

どう見ても改良の余地はなさそうです




なのでクリックする部分に何か付けて、、、
上から斜め下へ押す感じにできないものかと。。。
100円ショップのクッションゴムです
m20.jpg


もう少し突起のある物が欲しかったのですが、、、無かったです
左ボタンの貼り付ける部分が1センチもないので難しいですね
取りあえず2つ付けました
m21.jpg
m22.jpg


だいぶ良くなりました!
横から押す感じが斜めに押している感じです
あっ、これならまた2・3日は使えそうです(^^;;;
マウスレストを使って手を少し上にすると尚いいです
1週間使ってダメだったらケンジントンに戻ります
posted by satoshi at 15:22| Comment(2) | ソフト開発
この記事へのコメント
記事拝見しました。私も親指クリックにガッカリした一人です。見た目重視で使い勝手が悪いですね。それと、スクロールホイールの感触も安っぽいです。触るたびにカチャカチャ鳴るし、回すとキーキー音がし始めました・・・まだ新しいのですが、修理依頼も面倒なので分解して手入れしてみます。情報ありがとうございました。因みに、これまで長いことロジクールのTrackman Marble FXを使っていましたが、スクロールホイールが欲しくてこの製品に浮気しました。
Posted by at 2019年02月13日 08:16
こんにちは
ロジクールのTrackman Marble FXとはすごいですねぇ
かなり長い間愛用されているように思います
私は Logicool Cordless Trackman FXを5年6年使ってました
お気に入りだったのですが、、、中古が無く、修理に失敗してしまいました
今は、ケンジントン Orbit Trackball with Scroll Ringで落ち着いてます
ワイヤレスをやめてケーブルのトラックボールに戻りました(^^;;;
スクロールリングに慣れると他のはちょっとです
ただ、どこのメーカも個体差があるようなので多少の手直しは必要かと思います
Posted by satoshi at 2019年02月13日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。