2017年07月17日

シカゴ・メッド シーズン1 第15話「契約」 - Inheritance -

今回も日本語タイトルと英語タイトルは違います
Inheritance : 相続、継承、遺伝

見終わって、、、「契約」は代理母だけのような気がします

・吐いて腹痛を訴える16歳の少女
・トラックの運転中に右足に痛みの男性
・妊娠高血圧で不正出血の疑いの女性

ネタバレ注意!!
キーワードは、急性間欠性ポルフィリン症、イボガイン
chicago_med.jpg





■急性間欠性ポルフィリン症
常染色体優性遺伝の代謝疾患
急性間欠性ポルフィリン症の最初の症状として、腹痛、便秘、筋脱力症などが現われてくる
(ウィキペディアより)

ドラマでは、食事制限の後で発症したこと、
炭水化物を制限したことによるものだと説明してました
そして、治療には鎮痛・麻酔薬のオピオイドが有効だと。。。

ネットでは
治療として、、、
回復を手助けするためにグルコース10%液のような炭水化物の輸液が推奨される
(ウィキペディアより)


■イボガイン
ドラマではチャールズが脱ヘロインの手助けとして向精神薬のイボガインを勧めていました
イボガインはイボガという植物の根の皮から抽出された幻覚剤のことです
イボガはキョウチクトウ科サンユウカ属の低木です
西部アフリカから中部アフリカが原産です
脳内をリセットする効果があるようですが、、、副作用も大きいらしいです

副作用として
不整脈、小脳のプルキンエ細胞変性、グリア線維性酸性タンパク質の急増
つまり、心停止と脳障害を起こす危険性があり、命がけの治療ということになりそうです

詳しくは、、、イボガインをクリック




■感想
代理出産の契約条項に未熟児の場合の扱いが書かれている?
すごいストーリィでした
「あなた方のやっていることははっきり言って人身売買ですよ」という捨てゼリフが良かったですね

日本では代理母出産を認めないことになっているはずですが、、、
法律による規制は無かったように思います
夫婦の精子と卵子を人工授精し、お腹だけを借りて代理出産を行うというスタイルは戸籍上どうなるのか不明です
お金に物を言わせて、欲しいから買うというわがままな子供のようにも思えます
ドラマでも出てましたが、、、条件は、何の障害も無い健康な赤ちゃんでしょうか?
産みの苦しみもなく手軽に我が子を手に入れられる、そんなシステムがまかり通るなんて。。。
posted by satoshi at 09:03| Comment(0) | 医学・医療・健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。