2017年09月12日

仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)

昨年から悩まされている腰痛はかなり改善されたのですが、、、
未だに完治してません
日々の長時間デスクワークで腰痛が慢性化しているのかもしれませんね

そもそもの原因は何?
脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)?
椎椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)?
座骨神経痛(ざこつしんけいつう)? いろいろ疑ってみたのですが、、、

昨年に自己診断した仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)だろう(^^;;;
sentyo2.jpg



■症状
痛いのは左側だけ、特にお尻、時々ふくらはぎにしびれあり
痛みを特定すると背骨から少しお尻に移動した場所で、お尻の上あたり
しゃがんで立ち上がる時に痛み
特に腰を丸めた後はかなり痛みがあります
yotu1.jpg


■診断
仙腸関節はわずかな動きしかありませんので、レントゲン、CT、MRIなどの画像検査では、
仙腸関節障害の診断は困難です
(日本仙腸関節研究会より)
ということは、整形外科に行ってもあまり意味がない?
sentyo_pain.jpg


■鎮痛剤
痛みがあり仕事に影響しそうな日は鎮痛剤を飲みます
とは言うものの、2錠のところを半分の1錠だけ飲んでます
わが家にある鎮痛剤は3種類
コリホグス錠、ボルタレン(3年前に歯医者でもらったまま飲まなかった)、ロキソプロフェン
良く効くのはボルタレンでしょうか
korihogusu.jpg
loxoprofen.jpg


■中臀筋ストレッチ
腰の少し上あたりにある中臀筋(ちゅうでんきん)を軽く叩くと痛気持ち良い
何度か軽く叩いていると良くなることもあります



■仙腸関節ストレッチ
検索するといろいろ出てきます
・仰向けに寝て(天井を向く)両足のヒザを90度に曲げ、左右にゆっくり倒した状態で20秒
・倒した後で上の足を更に外側において20秒
・うつぶせになって足を90度に曲げてヒザも90度に曲げた状態で体をゆっくりわずかに左右にひねります
 少しだけひねった状態で20秒、、、私にはこれが最も効果があります
 顔は天井を向くのでは無く、床に付けることになります
stretch.jpg


■感想
長時間のデスクワークと姿勢の悪さが原因だということは理解しているつもりです(^^;;;
日に2回だったストレッチを5・6回に増やしました
デスクワークも1時間おきにできるだけ体を動かすようにしています
ゆっくり体を伸ばすのが良いようです
今はだいぶ良くなっています
完全に治すためにもしばらく続けてみます
stretch1.jpg
posted by satoshi at 18:24| Comment(0) | 医学・医療・健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。