2018年08月16日

ATOK2014 → IME → ATOK2014

元々は ATOKを使っていたのですが、、、
キーボードからの入力切替・変換の反応が悪かったため
日本語変換を IMEにしたのが今年の5月でした
あれから3ヶ月、、、やっぱり IMEは我慢できませんでした
ime_icon.jpg



■ストレス
いろいろ設定を試みましたがストレスがたまります
・入力途中のオン/オフ
・日本語の変換順位
・日本語の再変換のキー処理
・各種キーのカスタマイズ
何度もため息をついていては仕事になりませんね



■ATOKの反応の悪さ
ATOKの反応の悪さは入力補助、辞書学習が多すぎるため?
推測変換など不要な処理を無効にしました
ユーザー辞書に登録された単語数も1/5に減らしました
これでだいぶ反応が早くなりました
atok2014c.jpg

結局、IMEは私には合いませんでした(^^;;;
日本語変換を ATOKに戻しました
atok2014.jpg
posted by satoshi at 09:44| Comment(0) | ソフト開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。