2018年09月05日

Broad WiMAX L01sがやってきた

田舎に引っ越す前に悩んだのがインターネットです
NTT電話回線を持って行くとなると ADSLか光になるわけですが、、、
あいにくどちらもサポートエリア外です(^^;;;

残る選択肢は格安シムを利用したデータ通信、ケーブルテレビ、WiMAXくらいです
WiMAXを選択したのですが、東京で環境を設定してそのまま持って行くことにしました
050のインターネット電話も使えるはず?
BroadWiMAX_1.jpg



■L01s
持ち歩いたりはしないので端末は据え置き型です
LANケーブルは2つまで接続できます
スイッチングハブを使ってパソコン4台と LANケーブルで接続します
無線LANの接続ですが、1階と2階の両方は無理でしょう
なので中継器が必要です
中継器は TP-Link RE450を買ってあります
BroadWiMAX_3.jpg

BroadWiMAX_4.jpg

BroadWiMAX_6.jpg

BroadWiMAX_7.jpg

BroadWiMAX_8.jpg

re450.jpg

■パソコンから接続
そのまま LANケーブルを接続すれば良いと書かれてましたが、、、
接続できません
どうも IPアドレス、DNSサーバーを固定させるとダメらしいです
IPアドレス、DNSサーバーの両方を自動取得に設定を変更するとつながりました
BroadWiMAX_5.jpg


■速度
午後3時頃
下り 35.99 Mbps
上り 13.82 Mbps

午前9時頃
下り 40.65 Mbps
上り 20.20 Mbps
300Mバイトのファイルを1分ほどでダウンロード
1Gバイトのファイルを4分ほどでダウンロード
ということで、十分な早さです
BroadWiMAX_10.jpg


■スマートフォンから接続
接続は WiFiで SPWH_H32_EFB1BBまたは SPWH_H32_EFB1BB_5Gのどちらかを選択して
WPA Keyを入力すれば接続できます



■インターネット電話
Smartalkを契約して試してみました
Smartalkの 050から固定電話へ(午後10時頃にテスト)
smartalk1.jpg
エコーキャンセラー オフ
ノイズキャンセル オフ
コーデックは、G.711 u-Lawです

音質は悪くは無いです、聞き取れます、クリアとは言いがたいですが。。。
遅延は0.5秒くらいだと思います
音声飛び、接続切れは無し

思うに、電話中に移動すると音声飛び、切断などが発生すると思われます
加えて、相手がスマートフォンか? 移動中か?なども影響しそうです
050のその他の欠点として、110, 119などの3桁番号が使えないです



■感想
なかなか良いです
予想していた速度より少し遅いですが、、、実用上は問題ない速度です
壁を1つ隔てても 5GHzで問題なく接続できました
ただ、天井や壁に使われている石膏ボードや断熱材によって、
1階と2階で無線LANが影響されることは容易に想像できます
距離や壁の数によっても減衰することでしょう
家の中で使用するなら中継器は必要だと考えます
BroadWiMAX_9.jpg

私の場合、月あたりの通信量が 15〜20Gbほどのなのでギガ放題です
費用は、3684円/月(安心サポートプラス、My Boardサポートなしの場合)
2年後から 4332円/月
8月に契約した時、 Amazonギフト5,000円分プレゼントでしたが、
9月になって1万円にアップしたようです?
1ヶ月後、これを持って引っ越しする予定です
posted by satoshi at 18:27| Comment(0) | ソフト開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。