2018年12月12日

UMIDIGI A3 SIMフリー

Android 8.1 スマートフォンです
UMIDIGI : ユミディジと読むらしいです?
中国メーカーです
アマゾンで、9877円でした

修理した iPhone5 + Smartalkのインターネット電話の調子が悪く
iPhone5の代わりとして購入しました
UMIDIGI_A3_01.jpg




■iPhone5 + Smartalk の不具合?
何が悪いのか?
通話途中に切れます!! これは最悪です
何度も試してみてわかったこと
(インターネットは WiMAX無線LAN接続です)
(エコーキャンセラー:オフ、ノイズキャンセル:オフ)
(有効なコーデック:G.711 u-Law、パケット送信間隔:20ms)

1.通話中に耳から離すと切れることが多い
  そのため誰かに代わると切れてしまいます
  近接センサーが働いている?( NFCが働いている? )

2.通話中に移動すると切れることが多い
  移動と言うのは家の中を歩いて移動です

つまり、電話に出ると誰にも代われないし、移動もできないということになります
時間帯によっては音質も悪く、ギリギリ通話ができる程度でした



■UMIDIGI A3
Android 8.1 シムフリー スマートフォン
CPU:MT6739, 4 x A53, @ 1.5GHz
メモリ:2GB
保存容量:16GB
最大で 256GBまでの拡張可能なストレージ
UMIDIGI_A3_02.jpg

サイズ 高さ:147.2mm、横幅:70mm、厚さ:8.5mm
ディスプレイ:5.5インチ
画面解像度:720×1440/FHD+
アスペクト比:18:9
デュアルアウトカメラ:1200万画素+500万画素
デュアルインカメラ:800万画素
ビデオ録画:1080p、720p、30fps
バッテリー:3300mAh
液晶保護フィルムとケースは標準で付いていました
UMIDIGI_A3_04.jpg

これに Smartalkをインストールして設定します
シムカードは入れてません、NFCは無効にしてあります
インターネット接続は WiMAX無線LAN接続のみです
UMIDIGI_A3_05.jpg

試してみると、、、
耳から離して誰かに代わっても問題ないです
移動すると少しノイズが発生しますが、切れることは無かったです
音質も iPhone5よりはきれいでした
遅延も少ないように思えます
このあたりは時間帯や混み具合によって左右されるので参考程度に。。。



■感想
目的はインターネット電話専用のスマートフォンです
他はブラウザで見る程度なのでカメラは試してません(^^;;;
指紋認証も試してません
標準のアプリは少ないので、その他の機能は未確認です
ただ、動きはきびきびと速いです
ゲームはほとんどしないのでわかりません

中国製なのでバッテリーの持ちがちょっと心配でした
いろいろ設定を行い1時間くらいで12%ほど減少、
何もしなければ待ち受けだけで15〜16%/日の減少でした
普通に良いのでは?
加えて、192gと少し重いです
前回に購入した ZTE Blade S6 のサイズは、高さ:144mm、横幅:70.7mm、厚さ:7.7mmとほぼ同じです
が、ZTEの液晶画面は5インチ、バッテリー容量が 2400 mAhと小さいため 重量も 132gと軽いです
たったの 60gくらいの差なのですが重く感じます
(ZTEはバッテリーの消費が早いので普段使いにはあまりお勧めしません)

1万円で買えるスマートフォンとしてはかなりいいほうだと思います
ちょっと重いけど(^^;;;
posted by satoshi at 13:02| Comment(0) | ソフト開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。