2018年12月30日

餅つき( 2018.12.30 )

餅つきのお手伝いのはずでしたが、、、
何もしないで写真だけ撮ってました(^^;;;
5つの工程で流れ作業?
・蒸す
・餅つき
・切り
・丸め
・運ぶ
moti01.jpg



・蒸す
もち米を蒸します
薪をくべて火力を調整します
これって簡単そうに見えて意外と調整が難しいと思います
機械にお任せで自動で蒸すタイプもあるようです
moti02.jpg

moti03.jpg



・餅つき
ここは機械を使います
3升の餅つき機だそうです
3升って、、、1升は10合なので、30合??
これを6回でした?? とんでもない量です!
餅が突き上がるタイミングは人が触って判断します
熱いです!
ヨモギ餅を作る場合はこのタイミングでヨモギを入れます
moti04.jpg

moti05.jpg



・切り
熱々の餅を手でちぎって切り分けます
あんを入れる場合はこのタイミングです
moti06.jpg



・丸め
切り取った餅を均等に丸めます
moti07.jpg



・運ぶ
木箱に並べて運びます
ここで木箱が良いと聞きました
プラスチックだと餅がまだ熱いので汗をかくそうです
moti08.jpg


■ヨモギ餅
もち米と同時に機械に投入して餅をつきます
ヨモギの量が多いです!
なのでできあがりの餅の色も濃いです
だからヨモギの香りが立つんだなぁ〜と実感しました
moti10.jpg

moti11.jpg

moti12.jpg

おいしいです!
ヨモギ餅が好きな人にはたまりませんね
これ、最強だと思います
moti13.jpg



■感想
できたての餅を2つ食べました
どちらもアン入りです
おいしいです!! これはもう言葉では言い表せないでしょう
ふわふわの弾力、もち米が持っているほのかな甘さ、小豆アンの甘さ
小豆のつぶつぶ感、全体を包み込んで餅がうまいのなんのって


そして、、、アン入り餅 + 雑煮の話し
だまされたと思ってアン入りの餅で雑煮にしてみれば?、と
正月早々から試すのはちょっと。。。
明日の大晦日の昼とか??
posted by satoshi at 21:17| Comment(0) | その他の食べもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。