2019年04月09日

タケノコ掘り

先週末は親戚の裏山でタケノコ掘りでした
初めての経験です
用意するのはバチと呼ばれる農具?です
気温22度くらいの中、汗をかきながらへっぴり腰で掘りました(^^;;;
bamboo01.jpg





■バチ
「バチ」という名前だそうです
ネットで検索すると、、、ばち鍬(ばちくわ)と呼ぶようです
土を掘り起こすための道具の1つ
bamboo02.jpg



■掘る
少し頭が出ている2つです
周りから少しずつ掘って行き、、、
bamboo03.jpg


最後にえいっ!とタケノコのそばを突き刺して取り出します
ただ、突き刺す方向があって母親の竹との間に入れます
つながっている根を断ち切るように差し込むのです
そうすると、てこの原理で簡単に取れるということでした
bamboo05.jpg

bamboo06.jpg

力が入ると思わぬ場所に刺さります
タケノコに突き刺さると欠けてしまいます(^^;;;




■収獲
4本です
ちょっと小さいのもありますが、これで十分です
4本で良かったです、たくさんあると腰痛が再発しそうです(^^;;;
汗びっしょりになりました
bamboo07.jpg


■アク抜き
米ぬかで茹でるのが一般的ですが、、、
ダイコンを下ろして、一晩浸ける方法もあります
(2時間くらい浸すだけでも十分かも??)
今はダイコンの時期ではないのですが、余って畑に捨てられていたのを1本いただいて帰り
1本すり下ろしました
この作業も大変です(^^;;;
bamboo10.jpg

bamboo11.jpg


■感想
ダイコン下ろしでアク抜きすると、、、
噛んだ時にツンと来るえぐみがまったくなくなります
さっぱりとした感じのタケノコに仕上がります
これがタケノコらしくない??という感想もあるくらいです
bamboo12.jpg

タケノコは、まだ地面の下にあるのが最もおいしいらしいのですが、、、
残念ながら人間にはわからないということでした
イノシシは嗅覚で見つけられるそうです
そのため既に何カ所か掘って食べられた跡が残っていました
すごいぞ! 今年の干支のイノシシ!

タケノコ掘りはなかなか楽しいです
あと何回か掘ればコツをつかめるかも?
時間があれば何度か挑戦してみようと思います
bamboo15.jpg
posted by satoshi at 21:42| Comment(2) | 薬草・毒草・植物
この記事へのコメント
こんにちは。

大分の生活にもだいぶ慣れて、楽しんでいるようですね。

今回は筍堀ですか。

初めての体験だとか。

面白いけど、たくさん掘ると腰にきますよね。

出始めの頃の筍は柔らかくて、灰汁も少ないので美味しいですよね。

大根おろしで灰汁抜きをするのは初めて聞きました。

我が家も裏山が竹林なので、毎年嫌になるくらいとれます。

一度この方法でためしてみたいと思います。
Posted by ももっち at 2019年04月10日 21:38
おはようございます
子供の頃に抜いたようなおぼろげな記憶がありますが、、、
まともにタケノコ掘りしたのは今回が初めてです
タケノコはおいしいですよねぇ
嫌になるくらいですか? うらやましいです
この時期だけなので何度か行くつもりです
地中にあるタケノコを探知する機械を作れないものかと考え中です
昨日の NHK「がってん」で大根おろしのアク抜きをやってたみたいですよ
大根おろしの汁だけで1〜2時間くらいで良いそうです
ただ、大根おろしがもったいないので少し古いものとか使うようにします
Posted by satoshi at 2019年04月11日 07:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。