2019年04月30日

友永パン屋

いただいたものです
別府にあるパン屋だそうです
ありがとうございます

大分県別府市千代町 2-29
場所はここ
tomonaga1.jpg



■ジャムパン
残念ながらジャムは少しでした
パンがおいしい
tomonaga3.jpg


■クリームパン
これはびっくり、パンと合ってる
tomonaga4.jpg


■こしあん
上品なこしあんです
tomonaga5.jpg


■小倉あん
昔に食べたことがあるパンはこれでしょうか?
こんなにうまかった?
tomonaga6.jpg


■感想
子供の頃に食べたパンはこんな感じだったかな??
と、思うのですが、きっとこんなにおいしくは無かったかもしれませんね
空気が多めの優しいスカスカしたパンですが昔と違うのはしっとり感でしょうか?
懐かしさと暖かみのあるパンです
昭和のパンで育った人にはお勧めです!
おいしいです


昭和のパンの記憶
中に入ったあんやクリームはもっと甘かったように思います
単に甘かっただけのような気がします
何もかもが単純な時代でした、○か×かみたいな
1+2=3のような簡単な式しか思いつかなかったのでしょう
答えが3になる計算式は無数にあるのに。。。
そんな時代でした(^^;;;
posted by satoshi at 08:16| Comment(0) | パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。