2019年05月09日

天草(テングサ)から寒天

天草(テングサ)という海草を煮出して作るのが寒天です
海草から作ることをご存知無い方が多いようです
ここ国東市にある道の駅で天草(テングサ)が売られていました
100gで400円でした
2つ買いました(^^;;;
通販だと100gで1000円前後すると思います
tengusa01.jpg




■準備
乾燥した天草33g(30g〜35g)
水1.2リットル
煮出した天草を絞るときに使う手ぬぐい(少し粗めの布、何でも良い)
手ぬぐいは袋状になっていると使いやすいです
少々の酢を入れる人もいます(これの意味がよく分かりませんが酸で溶かす?)
tengusa02.jpg


■煮る
約30分〜40分ほど煮ます
沸騰したら弱火にして10分毎に確認します
tengusa03.jpg


■絞る
用意していた布生地に注いで絞ります
ここが一番危険な作業になります
とろみがあるため誤って手こぼしたりすると大やけどになります
すぐに冷水で洗ってください
菜箸で挟んで布をねじり、絞り出します
tengusa04.jpg

tengusa05.jpg


■冷却
適当な容器に移して冷やします
2時間ほど冷蔵庫で冷やして食べると良いです
tengusa06.jpg


■感想
少し堅めのしっかりした寒天ができます
柔らかいのが良いのでしたら水を多めにしてください
逆に天草を少なめにしても良いです

市販の粉寒天などと比較すると全然違います
ほのかに海草の香りがします
歯ごたえはまったく違うものができます
わが家ではきな粉と黒蜜をかけて食べますが、
きな粉が無かったので今回は黒蜜だけです
とびっきりのおいしさです
tengusa08.jpg
posted by satoshi at 13:08| Comment(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。