2019年06月24日

田植えとスイカ

朝の10時半頃から始まった田植えのお手伝いです
初めての事ですが、大半は田植機で行います
田植機が行けない四隅と失敗した箇所は手植えになります
久しぶりのマニュアル軽トラの運転と稲を運ぶお手伝いです
taue1.jpg




ポット式と呼ばれるようです
稲が1つ1つ分かれているプラ製のポット(パレット?)に稲を生育させます
1枚のポット(パレット?)は32x14=448に分かれています
taue3.jpg

taue4.jpg


これを田植機にセットしてで田植えを行います
製造はみのる産業という岡山のメーカーです
taue5.jpg


全部で4面、多分5000平方メートル以上の大きさです
夕方5時過ぎに終わりました
taue6.jpg

taue7.jpg

taue8.jpg


スイカをいただきました
今年初めての甘いスイカでした
taue10.jpg

taue11.jpg
posted by satoshi at 07:39| Comment(2) | その他
この記事へのコメント
田植えのお手伝い、お疲れ様でした。
朝から夕方までの一日仕事でしたね。
全部で4面、5000平方メートル以上は結構ありますね。
今は機械植えですが、私が手伝っていた頃は全部手植えだったので大変でした。
でも秋には美味しいお米が食べられますね。

それにしてもスイカの美味しそうなこと!
Satoshiさんの大好きなスイカ、今年はたくさん食べられそうですね♪




Posted by ももっち at 2019年06月25日 00:47
おはようございます
5000平方メートル以上は3世帯分の田んぼです
3世帯で協力して農作業しているみたいです
田植機は6世帯で共同購入したと聞きました
以前は11世帯で共同購入したということなので5世帯は高齢で辞めたらしいです
手植えだった頃は近所の子供もみんな手伝ったみたいです
田植えの頃は学校か休みになる?と聞いたことがあります
大変な作業ですね
差し入れのスイカは大きくておいしかったです
なんでも甘くておいしいスイカを作るのは難しいみたいですよ
カラスやアナグマに食べられるとも聞きました
4個の大玉スイカを作る予定てす(^^;;;
Posted by satoshi at 2019年06月25日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。