2019年08月19日

microSDカード 変換アダプターの不具合対策

メモリーカード変換アダプターと呼ばれているものです
microSDカードを購入すると付属している場合もあります
このアダプターを使うことで、通常の SDカードとして使えます

ところが月日が経つと、しばしば不具合が発生します
症状は、、、
・カードを挿入しても認識してくれない
・カードの読み取りが異常に遅い(反応が悪い)
・カードのファイルを削除できない
などです
これらの症状が少しずつ悪化して行きます
adapter1.jpg





■用意するもの
・アルコール
・綿棒
・不具合となっている変換アダプター

わが家ではエチルアルコール(エタノール)ですが、メチルアルコール(メタノール)でも良いと思います
adapter3.jpg



■洗浄
綿棒にアルコールを染み込ませて、変換アダプターの接触部分を軽く擦ります
優しくです
でないと仕切り部分が壊れてしまう場合があります
1度だけ壊したことがあります(^^;;;
adapter4.jpg


■テスト
アルコールが乾けば使えます
5分〜10分も待てば大丈夫でしょう?
カードリーダーに差し込んで確認します
不具合は解消されていることが多いですが、、、
改善されない場合は変換アダプターをあきらめることにしています
残念ながら廃棄ですね
posted by satoshi at 18:44| Comment(0) | ソフト開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。