2020年01月04日

ヒトの発達の謎を解く ちくま新書

年末年始の休みの間、読みたい本はこれと、、、
未読がたまっている日経サイエンスです
日なたぼっこしながら読めたら最高です
テレビは毎年のように見たいものがないのでレンタルしたドクタークイン
ゆっくり読書してジョギングできれば良いです
human_dev1.jpg

human_dev2.jpg


序章 ヒトが直面する二つの危機
第1章 生物としてヒトを理解する
第2章 学習し続ける脳と心
第3章 他者の身体なくしてヒトは育たない
第4章 脳が集中して学習するタイミング
第5章 発達の本質が崩れるとどうなるのか?
第6章 人類の未来を考える―ヒトが育つための条件


違う視点から脳について知りたいと思いこの本です
第3章までは、、
一部に批判めいた内容や自画自賛するようなニュアンスが気になりました
加えて、子育てについて、親子関係のあり方、、、
社会の歪みについてなどなど
なんとなく違和感(^^;;;

第4章から面白くなります
第5章は具体例2つから脳の発達と障害についてです

第6章は、、、う〜ん
残念ながら「人類の未来」という大きな看板を掲げた理由がわかりませんでした
深刻な問題も果たして??です
危機をあおるためのテクニック?
一応、最後まで読みました
posted by satoshi at 10:14| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。