2021年01月29日

大分空港までウォーキング

大分空港は「宇宙港」で話題になっています
「宇宙港」って??
航空機から人工衛星打ち上げるための空港のことです
3キロの滑走路を持つ空港が候補になっていたそうです
九州には4箇所ありました

その中で、周囲を海に面していた大分空港が選ばれたと聞きます
事故が起きたとしても被害を最小限に抑えられるということでしょう
以下、写真をクリックすると拡大されるはず
ooita_airport1.jpg
大分県ホームページより




■ふるさと市場 R213
里の駅です
ooita_airport3.jpg

ooita_airport4.jpg

大分特産の七島藺(しっとうい)で作られた小物
その他、野菜やみかん、シイタケなどもありました
ここでランチも食べられます
ooita_airport5.jpg



ooita_airport6.jpg

■安岐城跡
何があるのかな?と思ってましたが、、、
何も無かった(^^;;;
ooita_airport7.jpg

ooita_airport8.jpg



■一号空港緑地
ooita_airport10.jpg

空港が見渡せます
ooita_airport11.jpg

かつて、ここをホバークラフトが通ってた道です
空港に隣接する場所で乗降し、そのまま空港に直結していたと聞きます
ooita_airport12.jpg

ooita_airport13.jpg




■ホバークラフト
海上輸送としてホバークラフトが復活するらしいです
2023年以降の予定だそうです
元々は2009年に廃止された経緯があります
ooita_airport15.jpg
ウイキペディアより



■大分空港
新型コロナの影響もあって多くは欠航になっていました
ooita_airport19.jpg

空港の中は寂しい限りです
ooita_airport20.jpg



往復で約6キロほどのウォーキングでした
途中、いろいろ寄り道をしながらです
車では気がつかなかった空き屋、売り土地、お店などなど
発見があります
暖かい日にウォーキング、お勧めです
posted by satoshi at 08:05| Comment(0) | ウォーキング・自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。