2021年06月03日

Hulu + Windows10 ノートパソコンのフレーム落ち対策

WiMAXの3日で10G制限のために Huluをノートパソコン経由( 画質:低 )でテレビ再生しています
再生中に0.3〜0.5秒ほどのフレーム落ちが発生します
ほんの一瞬ですが、画面が止まります
45分ドラマで7〜10回ほどフレーム落ちします
環境は、ノートパソコン : Lenovo IdeaPad Slim 150
WiMAX + 中継器 TP-LINK RE650です

頻発するとあまり気持ち良いものでは無いですね
いろいろ対策してみました(^^;;;
interrupt1.jpg




■疑問
動画を再生中にマウスを移動すると画面がカクカクして動きが悪くなる
このことから

・バックグラウンドで動くサービスが原因?
・ブラウザの設定?
・システムのパフォーマンス?
 (設定→システム→電源とスリープ→高パフォーマンスに設定済み)
・Adobe Flash Player を無効
・ハードウェア・アクセラレーションをオフ

などなど、どれも解決しませんでした
Chrome, FireFox, Edgeの3つすべてで発生します



■対策
通信で使用するソケットバッファのサイズが小さいのでは?と考え
デフォルトでいくつになっているのか?を調べました

レジストリ
-------------------------------------------------
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\AFD\Parameters
LargeBufferSize=dword:0x00001000(デフォルト)
-------------------------------------------------
LargeBufferSizeが無いので 1000h : 4096( 4kb )が初期値のようです
この値を128倍に設定します( 80000h : 512kb )

下記を追加してシステムを再起動
-------------------------------------------------
LargeBufferSize=dword:0x00080000
-------------------------------------------------

512kb, 1Mb, 2Mbのどれにしようかと迷ったのですが、、、
ブラウザ Chromeで45分のドラマ再生でテストした結果
1Mb, 2Mbでフレーム落ちは5、6回で、512kbだと1、2回でした
なので 512kbに設定しました
時間帯によって左右されることを明記しておきます





■結果
20時〜22時の再生結果です
ブラウザ Chromeで動画再生中にマウスを移動しても動画は正常です、カクカクしません
45分ドラマでフレーム落ちは1〜2回でした
これくらいなら普通に見られます
(Edgeでは4〜5回発生しました)

今回の対策は下記2つです
・LargeBufferSizeの設定
・「高パフォーマンス」に設定
 設定の「電源とスリープ」で「バランス」→「高パフォーマンス」に設定
 「高パフォーマンス」が表示されない場合は、コマンドプロンプトで下記を入力

 powercfg -setactive 8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c


両方の設定が必要ですが、フレーム落ちが無くなるわけでは無いです
回数が減るだけです



■感想
わが家では2階にルーター、1階に中継器とテレビという構成です
通信環境を安定させることでフレーム落ちを減らすことが可能だと考えてます
ダウンロードして再生する方法も良いのですが、ノートパソコンではできません
更に曜日や時間帯や混雑状況によっても左右されます
光、5Gになればおそらく解消されるような気がしますが、この地域では期待薄です
(ケーブルテレビの光はあるのですが、個人的におことわりです(^^;;;)
制約がある中でなんとか工夫してみたいと思います

今回の対策はレジストリの修正になります、ご注意下さい
追加方法がわからない場合は残念ながらお勧めしません
posted by satoshi at 08:00| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。