2022年04月16日

腰痛対策

テニス肘はまだ痛みがありますが、腰痛は改善されつつあります
痛みを感じることは少なくなりました
気がつくと腰痛のことを忘れているくらいです

私の対策は腹筋と開脚前屈です
back_pain.jpg
「かわいいフリー素材集 いらすとや」より




■腹筋運動
以前から続けていたのですが、腰痛に変化が無くあまり効果がないと考えていました
開脚前屈を始めて効果が出た頃に腹筋運動を止めると、、、
腰痛になったので腹筋運動も必要だと思います

私の場合はこんな風に足を上げて、上体を左右にゆっくり動かします
右左で2回カウントして、これを50回カウントします
最初は20回、30回と増やしていきました
ゆっくりが肝心です
この、ゆっくりが意外ときついです
strech.jpg



■開脚前屈
やり方なんてあるの?と思ってましたが
足を開いた時と、体を前に傾ける時に、
お尻の下の座骨?を意識してフロアに接触するようにします
上半身をフロアに傾けるというより、座骨を傾けるという表現が合ってると思います
これを何度か繰り返します
膝を曲げても良い、痛ければ止める、とにかく無理をしないこと

最初はまったくフロアに届きませんでした(^^;;;
2週間くらいするとフロアが近くになり、
更に続けると1ヶ月くらいで頭がフロアに接するようになり
気がつくと腰痛はかなり改善してました
zenkutu1.jpg
zenkutu2.jpg
骨盤のゆがみ?が無くなったのかもしれません
思うにフロアに付くかどうかは関係が無いような気がします




■頻度
開脚前屈を就寝前と起床後の2回
腹筋運動と共に昼間に2・3回
1日に4回ほど開脚前屈を行ってます
特に有効なのが起床後です
起床後は体が硬くてフロアにまったく付きません
それどころか体を傾けるのが精一杯です
フロアは遠いです(^^;;;
朝はこんなに体が硬いとは知りませんでした
仕方ないので少し体が柔らかくなった所で終了しますが、
朝の腰痛はほとんど無くなりました




■感想
こんなことで改善されるの??
と、思ってましたが不思議に良くなってます
ヨガのページを見ると骨盤のゆがみを矯正してくれるらしいです
同時に、腹筋運動50回を日に2・3セット続けてます

ぎっくり腰から腰痛に悩まされるようになって8年くらいでしょうか?
一時は歩くのも大変な状態で、あの頃を思うとウソのように良くなっています
仙腸関節症、脊柱管狭窄症、座骨神経痛、、、など
いろいろ言われましたが、、、どれも治療効果はなかったです
今は腹筋運動と開脚前屈で治りつつあります
こんな簡単な事で?(^^;;;
posted by satoshi at 17:36| Comment(0) | 医学・医療・健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。