2022年04月29日

Vivaldi ブラウザ

いままでのブラウザは「Firefox Developer Edition」でした
もっと軽いブラウザを探して「Vivaldi ブラウザ」です
履歴を見ると 2015年にインストールして使ったことがありました
ヴィヴァルディと言えばヴァイオリン協奏曲「四季」と、、、
何となく記憶にあります
あまり印象に残ってないのでその後にアンインストールしたのでしょう
Vivaldi.jpg


■Firefox Developer Edition
本家の Firefoxよりも軽快です
悪くは無いのですが、、、ページによってループすることがありました
ページの再読み込みが働かない、広告ブロックで止まってしまう
など
予備のブラウザとしてこのまま残しておくつもりです



■ダウンロード

76Mbほどの exeファイルをダウンロードして起動して実行すればインストールされます
Vivaldi0.jpg


■メモリ消費量の比較

同じ条件で比較しました、9ページをタプ表示して比較したメモリ消費量です
Firefox Developer Edition1200Mb
Vivaldi800Mb
Vivaldi2.jpg
1.5倍です
こんなに違うとは!



■機能
利点は、、、
ブックマークを Firefox Developerから自動でインポートできる
クッキーなどのセキュリティも同等の設定がある
広告ブロックを標準で装備
メモがある

欠点は、、、
ツールバーのカスタマイズが無い、配置やボタンを変えられない
Vivaldi3.jpg


■感想
動きは Firefox Developer Editionと同等か少し早いかもです
今のところフリーズはないですが、広告ブロッカーで表示されないページがあります
Firefox Developer Editionでは、読み込み中のままループしてしまうケースが日に何度かありました
広告ブロッカーとの関係だったと思われます
加えて再読み込みにも反応しないことがありました

使用を始めて1週間ほどになりますが、今のところ快適です
開発環境を起動すると大量のメモリを消費するので、、、
メモリ消費が少ないブラウザはありがたいですね

posted by satoshi at 08:17| Comment(2) | ソフト開発
この記事へのコメント
お世話になります。
私の場合はFirefoxで同様の事象を経験しておらず、今のところメインブラウザとして快適に使用しています。数年前になりますがVivaldiを導入した際に起動が重かったのでサブブラウザにBraveを選んだと記憶しています。Braveは早くて快適なのですがFirefoxに様々なアドオンを入れ微調整てしいるので、乗り換えの為の移行作業を想像しただけで気が重く乗り換えがちょっと考えられない感じです。
Posted by ひろ at 2022年05月12日 14:11
Firefoxは好きで10年以上も利用してました
ただ、メモリを常に1.5G〜2Gも消費していたのでなんとかしたかったのです
Androidと Windowsの開発環境を2つと Firefoxとその他でメモリが10Gを超えます
搭載しているメモリは12Gなので限界でした
Vivaldiは欲しい機能がありながらメモリ消費も少ないのが良いです
Posted by satoshi at 2022年05月12日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。