2022年08月07日

赤外線カメラの故障

前回の故障は断線でした
今回はもう1台の赤外線カメラが反応しません
また断線かな?と思って分解してみました

以下、写真をクリックすると拡大されるはず
positan_repair0.jpg



症状はスイッチを切り替えても画面に何も表示されません
断線を疑ったのですが、問題なかったです
なのでスイッチ部の接触不良?

赤外線カメラが動かない の分解を参考にして、、、

メインボードを外すには10か所のビスを外す必要があります
positan_repair1.jpg

ケーブルを外します
positan_repair3.jpg

positan_repair4.jpg

positan_repair5.jpg


スイッチ部はかなり汚れてました
付着した細かいゴミをダストブロアーで吹き飛ばします
加えてスプレーでアルコールを吹き付けて洗います
周囲を綿棒+アルコールで洗浄します
positan_repair7.jpg

乾燥したら、逆の手順で組み立てます
positan_repair8.jpg

動作確認
動きました!
positan_repair9.jpg


一通り確認して大丈夫のようです
なんとか復活しました
positan_repair10.jpg


今回の修理は無理だろうとあきらめて、新しいのをもう1台購入してしまいました
復活した後で届きました、5600円でした
我が家に3台も必要ないので、、、(^^;;;
許可を得て実家のキウイ山に取り付けようかと考えてます
シカやイノシシがやってくると聞いてます
positan_repair11.jpg
posted by satoshi at 09:13| Comment(2) | 庭・畑
この記事へのコメント
風雨にさらして取り付けているので故障も多いのでしょうね〜
私なら分解の前に交換ですxm72
Posted by 憲さん at 2022年08月09日 05:37
そうなんですよ
3年半に渡って雨ざらしなので過酷な使い方ですね
できれば5年はもってほしいと考えていますが、、、難しいかも?
Posted by satoshi at 2022年08月09日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。