2022年09月25日

犬のワクチン接種

ワクチンには4種と書かれてました
狂犬病ワクチン、混合ワクチン、コアワクチン、ノンコアワクチンの4種

コアワクチンは犬ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルスU型、犬パルボウイルスの4種
ノンコアワクチンは犬パラインフルエンザウイルス、犬コロナウイルス、犬レプトスピラ
混合ワクチンには5種、8種など組み合わせがあり、コアワクチンとノンコアワクチンを組み合わせるようです
dog_vaccine1.jpg
「いらすとや」より




■ワクチン接種タイミング
ワクチン接種1回目 生後2か月頃
ワクチン接種2回目 1回目から約3〜4週間後
ワクチン接種3回目 2回目から約3〜4週間後

保護犬として譲り受けた時に、ワクチン接種1回目(5種混合ワクチン)を接種済みでした
いただいた書類の中に接種証明書があります
犬ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルスU型、犬パルボウイルス、犬パラインフルエンザウイルス
の5種です



■狂犬病ワクチン
91日齢以上の犬に接種義務があります
ネットで調べると生後110日前後と書かれてました
困るのが生後何日、生後何週、生後何か月などの単位です
どちらかに統一してほしいです
月日の計算って面倒なのです(^^;;;

日数を計算してくれるサイトがありました
何日、何週、何か月を計算してくれます
Keisan 日数計算(日付−日付)
https://keisan.casio.jp/exec/system/1177658154



■感想
このほかに健康診断、飼い犬登録、避妊手術など
パソコンでスケジュール管理しないと絶対に忘れてしまいます
加えて、お金もかかりそうですね
かかりつけの動物病院、ペット保険をどうするか?も、、、
勉強することが増えました
posted by satoshi at 08:27| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。