2022年10月08日

軽自動車の車検でバッテリー交換

先日は軽自動車ラパンの車検でした
交換部品として6年目のバッテリーを指摘されました
そもそも、バッテリーの寿命は何年?
ネットで調べると4〜5年だそうです
car_battry0.jpg



■バッテリー価格
バッテリーの交換費用は12000円でした
そんなにするの?
ン十年前は自分で買ってきて交換してました
バッテリーは安い物で4千円くらいだと思います
アイドリングストップ用はもう少し高くて7千円ほどのようです
その場で指摘されたのでOKを出しましたが、、、
車検に出す前に自分で交換しておけば良かったと思いました
car_battry1.jpg


■その他
エンジンオイル、ブレーキオイルの交換は数千円です
全部で4万円ほどでした
これに重量税、自賠責、印紙代の2万6千円が追加されます
トータルで6万6千円



■感想
バッテリー交換がなければ5万4千円だったみたいです
思ったほど高くは無かったので良かったです

そろそろ車の買い替えかな?と思いました
走行距離4万キロの軽自動車を下取りに出すといくらになるのか疑問ですが、、、
視力の衰えや反射神経の衰えを車がカバーしてくれると助かります
夜間の人や自転車を察知してくれる機能が欲しいですね
雨の日の夜は特に見づらいのでなんとかしたいです
posted by satoshi at 08:42| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。