2022年12月14日

10の感染症からよむ世界史

年末年始の休みの間に読む本を何にしようかと考えてました
手軽に読めて学べる本ということで、、、これです

新型コロナウィルスが叫ばれてはや数年になります
日本でかつては不治の病と言われた結核
世界中が震撼したエイズや狂牛病
人類が克服してきたであろう歴史を振り返ることにします
infection10book1.jpg


infection10book3.jpg


10の感染症は下記の通り
・ペスト
・インフルエンザ
・コレラ
・マラリア
・赤痢
・結核
・天然痘
・黄熱
・チフス
・梅毒
infection10book4.jpg



10の感染症の病原体は原虫と細菌とウィルスの3種です
原虫マラリア
細菌ペスト、コレラ、赤痢、結核、チフス、梅毒
ウィルスインフルエンザ、天然痘、黄熱


新型コロナが世界的なニュースになったので、
細菌とウィルスの違いは多くの人が知るところとなりました
野口英雄が研究した黄熱病はウィルスなので顕微鏡で見ることはできませんでした
一方で相変わらず風邪(ウィルス)に抗生物質が効くと信じている人がいることも確かです
医者によって、求められれば抗生物質を処方するという話も聞きます
おそらくプラセボ効果を期待してのことでしょう
あるいは説明が面倒なので処方するのかもしれません

何はともあれ、正しい知識を得ることは大切なことです
posted by satoshi at 22:16| Comment(0) | 医学・医療・健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。