2023年10月01日

犬の「ふん」キャッチを自作

犬の散歩を始めて4ヶ月くらいになります
「ふん」は草やワラの上に落とすことが多いです
そのため草やワラも一緒に取ることになります
検索すると、、、
落ちる前にキャッチするフンキャッチャーなるものが通販で売られてました

これを自作してみようと思ったのです
100均のセリアで買った2つです
shit_catch1.jpg




■わくわく すくいセット
金魚すくいで使われるポイですね
直径9センチ
2つに分かれて挟み込むことができるので、これはいいかも?と思いました
shit_catch3.jpg
直径が少し小さい? 持ち手の部分も少し短い?
とっさに出して、正確に位置を決め、、、という動作に不安があります
小型犬ならこれでも良いかもしれませんね
わが家の犬は8.6キロの小型・中型犬なので難しい気がします



■金魚すくい
直径12センチ、持ち手の部分が11センチほどあります
このサイズはいいかも?

既に付いている網をハサミで切り取ります
ここに袋をかぶせます
shit_catch4.jpg


■袋の中に入れる
キャッチする袋を裏返して袋の中に入れます
shit_catch6.jpg

穴の部分をたるませて凹みを作ります
shit_catch7.jpg

持ち手の所は小型のクリップで固定します
これだと表と裏の2重になります
試してみると、、移動中に袋に空気が入って膨らんでしまいます
使う時に空気を出してへこませる必要があります
使えなくはないですが、、、ちょっと??




■袋にする
袋サイズ:200×300mmです
丸い部分に裏から入れて数センチほど折り返します
柄のほうへ引っ張ってクリップするとちょうど袋になって固定できました
これが袋としてベストな使い方だと思います
shit_catch10.jpg



■固定
リードにカラビナ ダブルゲートなどで取り付けます
伸び縮みするリールのキーホルダーを取り付けても良いと思います
shit_catch13.jpg



■感想
使う時はリードから外さないでそのまま受け止めます
まだ数回ですが、今のところ成功してます
間に合わなかった場合は予備の袋で直接取るしかないですね

子供向けの金魚すくいなので耐久性はあまり期待できそうにないです
もう1本買って予備にするつもりです
posted by satoshi at 13:43| Comment(2) |
この記事へのコメント
確かに草の中にされると取りにくいですよね
私は取りやすいようにコロコロの糞になるように食べ物に気をつけております
Posted by 憲さん at 2023年10月02日 03:59
犬種、体調などで変わるとは思います
コロコロでもワラの中に入り込んだりして取りにくいですね
下痢すると、、大変です(^^;;
Posted by satoshi at 2023年10月02日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。