2023年12月02日

干し芋作り

食べきれないほどいただいたサツマイモを干し芋にします
工程は5つです
1.洗う
2.蒸す
3.むく
4.切る
5.干す

この時期は空気が乾燥しているので3・4日でできます
dry_potato0.jpg



■工程
1.洗う
タワシで洗います
1時間ほど塩水に浸けておくと、、、アクが抜ける? 甘みが増す?
dry_potato1.jpg

2.蒸す
1時間ほど蒸します
大きいものは更に30分ほど
dry_potato3.jpg

dry_potato4.jpg

3.むく
熱いうちに皮をむきます
火傷しないように!
軍手でむくのがお勧めです
dry_potato6.jpg

dry_potato7.jpg

4.切る
大きさは適当ですが、、、厚さは1センチくらい
できるだけ厚さをそろえたほうが良いです
薄いのや厚いのがあると干しあがるのに時間がまちまちになるからです
当然ですが干すと縮みます
dry_potato10.jpg


5.干す
天日干しが一番です
雨が降りそうな時は室内へ待避します
軟らか目なら2〜3日、硬めは3〜4日でできあがり
ハードな干し芋は5日〜
dry_potato11.jpg

dry_potato12.jpg

気温や湿度が高いとカビが発生するかも?です
カビ対策としては焼酎などを吹きかけても良いと思います
わが家では何もしないでそのまま天日干ししてます
この寒い時期ならカビが発生するこは無いと思います
dry_potato15.jpg


■感想
形が悪い、小さい、などなど余ったサツマイモを干し芋にします
いただき物なので種類はいろいろです
天日干しですし、厚さもまばらで硬さもまちまちです
加えて、甘みもそれぞれ違います
それがまた楽しいです

毎日のように食べてます
自然の甘さが良いです
お勧めの食べ物です
posted by satoshi at 17:22| Comment(2) | 食べ物
この記事へのコメント
美味しそうなものが出来上がりましたね
我が家もさつまいもをたくさんもらったのですが子供の頃たくさん食べたので今は作りません
昨年は冬越しに失敗したので今年はどうしようかと迷っているところです
Posted by 憲さん at 2023年12月03日 04:42
干し芋は好物ですが買うにはちょっとお高いのでなかなか手が出ませんでした
東京ではサツマイモも買うしか無いので作るなんて発想が無かったです
おいしい干し芋を毎日食べてます
Posted by satoshi at 2023年12月03日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。